Menu

ご挨拶

Home

新型コロナウイルス感染症により携わる医療従事者、政府行政機関をはじめ、
感染拡大防止に尽力されている皆様に心より感謝申し上げます。

深秋の候、皆様いかがお過ごしでしょうか。

この度は弊社ホームページをご閲覧いただき誠にありがとうございます。

11月に入り朝夕の寒暖の差が激しさを増し生活全般において管理がとても
大切になりました。
また通常の生活ではない環境も続き”ウィズコロナ”と歩む生活に慣れていかなければなりません。
日本は春夏秋冬と特有の文化があり正確には梅雨をも含めると
五季で周っていると私は感じます。寒いと暑くなる事を願い、またその逆も・・・
その場は瞬間的になくなり過去のものとなります。やはり無いものを願うより
家族、身内、仕事、学校、仲間、知人、パートナー、個人いかなる状況でも
1日1日を大事に生活し良い過去にていく!この意識が必要だと考えます。
あっ私はいうほど出来てはいませんが・・笑
ただし意識を持つことで今まで見えなかった何かが見えれば!と
心の根っこに植え付け日々の生活をさせていただいております。

スポーツの世界ではプロ野球や高校野球でも有観客と制限が付きながらも徐々に道は開かれています。
本来の生活に戻せるか戻せないかは未知です。ただし何事も決められた対策を
しっかり続けることによって未知が明るい道になると信じています。
皆様、寒さに向かう折柄、風邪などひかぬよう、お体をお大事になさってください。

令和2年11月7日 鈴木